読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hedgehog Note

日々の開発メモです。

JSFの勉強4 selectBooleanCheckbox

JSFの勉強です。今回はselectBooleanCheckboxを使ってみます。

作るもの

チェックボックスレンダリング結果を表示するだけです。

f:id:yoshiyuki9026:20170409134234p:plain

実装

まずは画面から。

index.xhtml

選択値はvalueのEL式でバッキングBeanと紐付けます。サブミットするとバッキングBeanにはtrue/falseが格納され、逆にバッキングBean側の値をtrueに設定してレスポンスを返すとチェック状態でレンダリングされます。

h:selectBooleanCheckboxだけだと寂しいので今回はh:outputLabelと併用しています。

続いてバッキングBeanです。

IndexBean.java

画面項目を定義しているだけです。checkbox3は初期値にtrueを設定しているため、画面の初回表示でチェック状態となります。

稼働確認

アプリを起動し、実際に出力されたHTMLソースを確認します(整形済)。

チェックボックスが出力されています。checkbox3はちゃんとcheckedとなっています。
タグは下記のような対応で出力されます。

Facelets HTML
h:selectBooleanCheckbox input type=“checkbox”